トップへ戻る

Home > プロフィール

AURA

アウラのプロフィール

究極の楽器ともいうべき声だけでクラシックの名曲が生まれ変わる!

クラシック・ア・カペラのAura(アウラ)は2003年結成の女性5人のグループ。
グループ名のAuraはラテン語で「風、空気、天、日光、明るみetc.」と多くの意味を持つ。
オーディションで選ばれたメンバーはそれぞれがソロで歌える実力と個性を持ち、熟成させたアンサンブルは声の質感が調和し、時に繊細で清らかに、また力強く豊かに響き合う。

 

レパートリーは歌曲にとどまらず、ヴィヴァルディの「四季」やチャイコフスキーの「花のワルツ」などの器楽曲も詩を引用して、新たなアレンジで歌っている。

 

これまでにトエラ(インディーズ)から2枚、2008年にエピックレコードよりメジャーデビュー後、4枚のアルバムを発売している。最新アルバムでは、世界初の試みとなるア・カペラによるヴィヴァルディ「四季」の全曲収録に挑戦し、「新たなジャンルを切り開いた」と評されるなど絶賛されている。

 

アウラ・メンバー

TV番組出演

 

CM曲、TV番組挿入歌

 

主なフェスティバル出演、ゲスト出演

 

鳥の歌MOVIE

© 連歌・鳥の歌 http://thesongofbirds.com/

 

Copyright © 2014 Aura Official Site all rights reserved.