トップへ戻る

Home > 2018年 > 4月

8/5(日)名古屋・宗次ホールにてサマーコンサート!!

《ことば》の美しさに寄りそうア・カペラ

名曲を日本語で歌う新たなレパートリーへの挑戦!!

さまざまな日本の歌、ヨーロッパの曲によるニュー・プログラム!!

いよいよアウラは日本語の曲を中心としたコンサートをスタートさせます。クラシックの名曲やヨーロッパ民謡に新たな日本語詞をつけたもの、そして、日本の民謡、わらべうたなど・・・。よく耳に馴染んだメロディーに言葉とア・カペラのハーモニーを加えて、新たな魅力を引き出します。新たな出発点になるコンサートに是非いらして下さい。

8/5(日)16:00開演(15:30開場)

名古屋・宗次ホール

http://www.munetsuguhall.com/

名古屋市中区栄4丁目5番14号

[指定席]一般:4,000円 学生:2,400円

◆チャリティーシート(AB列中央23席/割増分は寄付します):4,400円◆ハーフ60(後半当日券):2,400円

《プログラム》

灯り〜悲愴〜/ベートーヴェン 作詞:工藤順子

恋する花よ〜庭の千草〜(アイルランド民謡)作詞:新井秋生

花/森山直太朗-御徒町凧

トルコ行進曲/モーツァルト 詞:12〜13世紀の詩集「カルミナ・ブラーナ」より

花のワルツ/チャイコフスキー 詞:C.C.ムーア ほか

チケットのお求め・お問い合わせ:宗次ホールチケットセンター

☎052-265-1718(毎日10:00~16:00※一部例外あり)

7/21(土)東京・JTアートホール アフィニスにてサマー・コンサート!!

名曲と日本語のマリアージュ

ついに日本語曲をメインとするプログラムで、新たな一歩を踏み出す!!

クラシックの名曲、ヨーロッパの民謡がオリジナル日本語詞により新たな魅力が引き出される!!

いよいよアウラは日本語の曲を中心としたコンサートをスタートさせます。プログラムのメインはクラシックの名曲、ヨーロッパの民謡に新しく日本語詞をつけたもので、名曲の新たな魅力を引き出します。日本の民謡、わらべうたなどもフィーチャーし、日本語の曲をふんだんに歌います。またこれまでに披露してきたクラシックの代表的な曲も歌います。新たな出発点となるコンサートに是非いらして下さい。

サマー・コンサート

7/21(土)18:30開演(18:00開場)

JTアートホール アフィニス

http://www.jti.co.jp/knowledge/arthall/index.html

東京都港区虎ノ門2-2-1 JTビル2F

全席指定 一般 4,000円(税込) 学生券(トエラのみ取扱。一般券と並び購入可。)2,000円(税込)

[演奏予定曲目]

灯り〜悲愴〜/ベートーヴェン 作詞:工藤順子

恋する花よ〜庭の千草〜(アイルランド民謡)作詞:新井秋生

花/森山直太朗-御徒町凧

トルコ行進曲/モーツァルト 詞:12〜13世紀の詩集「カルミナ・ブラーナ」より

花のワルツ/チャイコフスキー 詞:C.C.ムーア ほか

*未就学児童の入場はご遠慮下さい。

 

[チケットのお取り扱い]

トエラ  03-3413-7714 e-mail : toera@k7.dion.ne.jp

*座席選択可能、銀行振込のみ

ぴあ WEB:http://pia.jp/(PC/携帯共通)

店頭:チケットぴあ店舗、セブン-イレブン、サークルK・サンクスでも直接販売

0570-02-9999 Pコード: 113-348

ぴあ店舗のみ座席選択可能(一部店舗をのぞく)

イープラス http://eplus.jp *座席選択可能

ローソン 0570-000-407 オペレーター対応 *座席選択可能(10:00~20:00)

0570-084-003 Lコード: 34674 (自動応答・24時間受付)

 

お問い合わせ:バッドニュース 03-6416-1515(月~金 10:00~18:00)

トエラ  03-3413-7714

主催:バッドニュース/トエラ 制作:バッドニュース/トエラ

「イマージュ18」に「花」が収録されています!!

大人気シリーズとなっているコンピレーション・アルバム「イマージュ」の最新盤18(3/7発売)に「花/アウラ」が収録されています。

これまでにアウラの曲は「イマージュ7」に「ハッピー・バースデイ・トゥ・ユー」が、そして「イマージュ10」に「ゴルトベルク変奏曲 第1変奏」が収録されましたが、いずれもCMに使用された短かい曲でした。しかし今回はCMに関係なく、しかも普通の長さの曲が選ばれました。ということで今までよりもイマージュ・ファンの印象に残るのでは思います。ご期待下さい。

以下アルバムの情報です。

ソニー・ミュージックよりリリースされシリーズ累計350万枚のセールスを記録しているリラクシング・ミュージック・コンピレーション「image」シリーズ最新アルバム「image18」が2018年3月7日に発売される。収録楽曲はTVや映画などの映像音楽を中心に、リスナーの心をなぐさめ、励ますことのできる良質な音楽を網羅、癒し系、リラクシング系コンピレーション・アルバムの代名詞として、2000年の第1作目以来、いまなお支持され続けている人気シリーズだ。

記念すべき最初のアルバム「image」は2000年8月に発売、このアルバムだけで180万枚の大ヒットアルバムとなり、最新作の「image18」までリリースのタスキをつなぐことになった。2000年のスタート当時はレコード会社各社も同様の類似コンピレーションをリリースし、一大「癒しアルバムブーム」ブームが起こったが、「image」だけが18年の長きにわたりシリーズとして続いている。

アルバムジャケットは第1作目から一貫して、潤いに満ちた美しい緑や森を意匠に用いており、音楽・ビジュアルの両面からリスナーに安らぎを届けるアルバム作りになっており、ソニー・ミュージックエンタテインメントがBlu-ray Discの素材と製造技術を応用して開発した高品質音楽CD「Blu-spec CD2」にて発売される。

『image18』

2018年3月7日(水)発売

SICC30474 ¥2,870+税

■収録曲

①マイケル・W・スミス:The Giving

②羽毛田丈史:ひるなかの流星 -Complete Version-●映画「ひるなかの流星」テーマ曲

③宮本笑里:You Raise Me Up

④ラン・ラン(ピアノ) パーヴォ・ヤルヴィ(指揮) NHK交響楽団:天虎(あまとら)~虎の女(とらのめ) [TVサイズ]

  • NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」テーマ音楽

⑤梅林茂:陰陽師・メインテーマ●映画「陰陽師」メインテーマ

⑥石丸幹二:虹の彼方に●映画「オズの魔法使い」より

⑦小松亮太:君をのせて●映画「天空の城ラピュタ」より

⑧IL VOLO:オ・ソーレ・ミオ[LIVE VERSION]

⑨沖仁:Tierra[ティエラ]~大地行進曲~con 葉加瀬太郎

⑩ルイス・バジェ:Camellia●資生堂 TSUBAKI「まるでサロン帰り」篇 CM曲初CD化

⑪川井郁子:流星●「ジャコメッティ展」テーマ曲

⑫春畑道哉:J’S THEME(Jのテーマ)●Jリーグ・オフィシャル・リーグ・テーマ・ソング

⑬LE VELVETS:寒月

  • 生誕140年記念特別展 木島櫻谷~近代動物画の冒険イメージソング・BSフジ「アートな夜!」挿入曲初CD化

⑭GONTITI:海と空と太陽と〜morning〜●TVアニメーション「あまんちゅ!」オリジナルサウンドトラックより

⑮近藤利樹:少年時代

⑯アウラ:花

⑰2CELLOS:「ゴッドファーザー」愛のテーマ●映画「ゴッドファーザー」より

⑱高嶋ちさ子:She

⑲IL DIVO:タイム・トゥ・セイ・グッバイ[LIVE VERSION]

Copyright © 2017 toera inc. all rights reserved.